So-net無料ブログ作成

SVV申請承諾書と留学費用請求書来る。 [ロンドン芸大]

2012年2月19日(日)

BEOのBさんからメールが送られてきた。
添付書類2枚付きで。
ロンドン芸大のランゲージセンターからのメールの転送だ。

SVV申請承諾書と留学費用請求書の2通。

「あなたの授業参加を認めます。そのためには学生VISA(SVV)が必要です。
そのVISA申請用の書類を用意したので、記入して提出してください。
それから留学費用の見積もりも出しました。こちらも記入して提出してください」ということ。

「Letter of Acceptance of SVV.」
SVVの申請承諾書。

Letter of Acceptance.jpg

SVVというのはStudent Visitor Visa の略。
短期留学学生ビザのこと。

Student visitor visa(SVV)にて6ヶ月未満の留学をする場合には、渡航前のビザ申請不要です。
渡航前に日本からイギリスの学校に申込み(支払い)をし、
入学許可証(Visa letter)を手に入れておく必要があります。
入国審査の際には審査官に入学許可証を提示し、「I'm a student visitor」と言いましょう。
その場でstudent visitor visaがもらえます。

student visitor visa 短期学生ビザ (入国審査で取得する場合)
6ヶ月未満の留学の場合は、従来通り、ヒースロー空港に到着の際に、
学校からの入学許可証やステイ先証明書、財政証明、帰りの航空券などを見せることで、
通常の観光ビザのスタンプの横に「短期学生」とペンで加筆されたビザ(つまりstudent visitor visa)を
とることができます。 旅行目的ではなく留学目的の際、
パスポートの発行国によって"General Student Visa:Tier 4(留学6ヶ月以上)" か
"Student Visitor Visa(留学6ヶ月未満)" を取得する必要がある。


私の場合、留学目的だし、期間は4weeksだし、
パスポート発行国がEUやEEA(欧州経済領域)以外の国(日本)なので、
"Student Visitor Visa" を申請することになる。

1枚目はOffer Acceptance Form – Student Visitor Visa
~中略~
 I wish to accept your offer of a place on the above course.
チェックボックスにレを入れて最後に日付と自筆サインをいれ、またもPDFにして返送。

ちなみに、イギリス式の日付の書き方は、
日/月/年 → 25/August/2012 もしくは 25/08/2012となります。

2枚目は、私の個人情報と受講コースと留学費用が明記されており、
まずはそれに間違いがないかを確認してくれとのこと。

Hiroko20Nakayama20doc.jpg

Student Name : Hiroko
Student ID Number : XXXXXXXXXXX
Date-of-birth :25/08/1969
Nationality :JAPAN
Course Name :English Plus Fine Art
Course Dates :XX/07/2012 - XX/08/2012
Fees : £1,655.00

・・・・おや? Feesの値段が£1,655なのだけど?

これは授業料£1,595と登録料£60の合計。
ホームステイ代£800と空港送迎費£75はいつ支払うの???

ということで、BEOのBさんにたずねてみる。

「UAL(ロンドン芸大)に問い合わせてみますので少々お待ちください。」とのこと。
返事を待つ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。